C2gapfaVIAARu3h
大倶利伽羅さんが客席通路を駆け抜けて戦うところ、途中で鞘から抜けたか折れたかで刀身が舞台上に落ちてて、いのちゃん生身のまま拳と蹴りを組み合わせて戦ってた。敵もそれにあわせて変則的な動きになってて、決めのシーンは大倶利伽羅さんが相手から刀を奪った後にいつもの「俺の勝ちか」を口にする
返信 リツイート お気に入り
刀ステ福岡公演終わったんやけど、大倶利伽羅の刀壊れてふっ飛ぶハプニングがあったよ
刀身が柄からすっぽ抜けて舞台中央に飛んでった
敵から刀奪ってさも自分の刀のように対処するのほんとプロ...
アンサンブルさんが刀を回収するのもさすが...回収の仕方さすが...
返信 リツイート お気に入り
↑のツイートは2幕の話。
柄は上手に落ち、刀身は舞台中央(斜めになるちょうど段差の所)に飛んでいって、しばらく殺陣を続けてその隙に先に上手から出てきて柄を回収、上手にはける
またしばらく殺陣が続き、大倶利伽羅に斬られた後にさっと刀身を掴んで下手から退場...すごい...プロ...
返信 リツイート お気に入り
その間、大倶利伽羅は1度も止まらずに演技を続けていました。
敵から刀を奪うまでは殴って蹴っていたね
刀剣男士は肉弾戦もいける...

突然のハプニングに止まらず演技続けられる猪野広樹さんすごい...役者...
返信 リツイート お気に入り
刀ステ、大倶利伽羅の刀が殺陣の途中で折れて血の気引いた。最初腕が当たって落としたのかな?と思ったら折れた刀の鞘持ったまま殺陣続行してて、切れないから腕と足使って攻撃しつつ、最後の決めるところは時間遡行軍の刀奪って事なきを得たけど焦りながらもリカバリーできるプロすごすぎる
返信 リツイート お気に入り
折れた流れは遡行軍と打ち合い→折れる→大倶利伽羅一旦刀を落とす→さりげなく避けながらしゃがむ動作で拾う→折れてる!?(この時はっきり焦ってる雰囲気)→しばらく鞘だけで体術駆使しながら戦う→どこかで刀を捨てて遡行軍から刀を奪う→「俺の勝ちか」 流れるようなリカバリーに痺れた
返信 リツイート お気に入り