鶴丸国永
鶴丸に関して、
・「諸陵から掘り出されたから『諸陵』と名付けた」との記述がある。
・江戸時代以前は、鎺ではなく「鞘に」竜胆を透かしていると記載される。
・霜月騒動で人を斬ったとの記述は、「鍛冶名字考」以外には見えない。
ことがわかります。ありがたい……最高にありがたい考察でした。
返信 リツイート お気に入り
わ~すごい
文献いっぱいで記述も書いてることバラバラってつまりどう解釈しても浪漫みたいなところもあって面白い
返信 リツイート お気に入り
刀剣書25冊から鶴丸を読み解く!!すごい!!!
あとでじっくり読まないと〜〜
返信 リツイート お気に入り
へえ~
鶴丸さんって謎めいてるよね…
返信 リツイート お気に入り