C8sofBvUwAADLHi
栃木県の足利市立美術館(同市通)で開催された安土桃山時代の刀工、堀川国広の名刀「山姥切(やまんばぎり)国広」の展示の入館者が3万7820人を数え、同館展示でこれまでの最多の3倍以上に上ったことが、同市教育委員会のまとめで分かった。

 史跡足利学校(同市昌平町)の入館者も前年同期比の4倍に膨らんだ。市は経済効果も4億円前後に上るとみている。
まんばちゃんすげえ
返信 リツイート お気に入り
まんばちゃんスゴイな(*゚Д゚*)
返信 リツイート お気に入り
まんばくん効果か・・・('ω')
返信 リツイート お気に入り
やばいwwwwとうらぶ効果とんでもないな(笑)
返信 リツイート お気に入り
さすがまんばちゃん!
人気半端ないねー!
うちも行きたかった(>_<)
返信 リツイート お気に入り
よくもわるくも、これに倣って秘蔵された名刀が日の目を見れば良いなぁ。
返信 リツイート お気に入り
刀剣乱舞はすごいなぁ。
エクスカリバーが現存してて日本に存在したら、そりゃ見に行くわなぁ。
返信 リツイート お気に入り
おお〜〜行こうぜ博物館!いいよ!おすすめだよ博物館!
返信 リツイート お気に入り
とうらぶの効果やばい(*´ㅈ`*)
返信 リツイート お気に入り
前年から9倍強か(笑)棚ぼた経済効果だな(笑)
返信 リツイート お気に入り