久能山東照宮博物館

展示期間:8月11日(木・祝)より8月末まで

久能山東照宮博物館でソハヤノツルキが展示

久能山東照宮鎮座400年を記念して、期間限定の特別展示を行います。

太刀 光世作(ソハヤノツルキ)は御祭神徳川家康公の指料で三池作とされ、江戸時代から今日まで久能山東照宮の什宝として400年間伝承されてきました。

徳川将軍家にとっても御神体同意とされた重要な存在で、社伝によれば家康公臨終の際に、大坂の役以降なお不穏な動向のある西国に鋒を向ける様に遺言があったと伝わります。

この機会に是非とも久能山東照宮伝世の什宝をご覧ください。

久能山東照宮博物館