数珠丸恒次

「数珠丸恒次(じゅずまるつねつぐ)」のについて
2016年3月18日の先行実装で鍛刀で期間限定で入手可能に

レシピ情報はこちら
→ 数珠丸恒次レシピまとめ

数珠丸恒次 刀について

刀工 青江恒次(あおえつねつぐ)
刀派 青江
現在の長さ 刃長82.1cm、反り3.0cm、元幅4.0cm、先幅2.0cm
所蔵場所 大本山本興寺(@Honkouji_PR)さん | Twitter

備中の刀工、青江恒次が打ち鍛えた名刀。
天下五剣の一つで、享保名物帳にも記載されている。

名前の由来

鎌倉時代の僧、日蓮が護身用として所持していたと伝わり、 柄に数珠が巻かれていたことが名の由来ともされている。

来歴

  • 日蓮上人の三遺品として身延山久遠寺に保管されていた。
  • 江戸期になり、本阿弥光甫はこの拵えを蓮花にした四分の一すり剥がしの金具付きにして奉納している。
  • 紀州徳川家に伝わるが、時期は1645年とされる。
  • 明治維新後の明治初年、廃仏毀釈の嵐が吹き荒れる中、寺宝を護るために紀州家に持ち込まれたともいう。
  • 大正9年10月に宮内省の刀剣御用掛の杉原祥造氏(兵庫県尼崎市出身)が、某華族の競売の中から発見し、私財を投じて海外流出を防いだという。
  • 身延山久遠寺に数珠丸を返納しようとしたが、引き取り条件が合わずもめる。杉原氏の自宅前にあった本興寺に奉納の相談があり、大阪の篤信者である紙問屋の北風熊七翁から1万円(当時)の寄進があったため、大正11年1月に山納されたという経緯がある。
  • 大正11年文部省告示第368号により国宝(旧国宝)に指定され、25年4月13日の重要文化財に再指定された。
  • 現在も本興寺所蔵

ステータス

数珠丸恒次(じゅずまるつねつぐ) 太刀 青江
刀剣ステータス
生存 51() 打撃 42(57)
統率 52(73) 機動 32(35)
衝力 35(47) 範囲
必殺 29 偵察 24()
隠蔽 25 兵装備 スロット3
装備可能刀装
軽歩/重歩/盾/軽騎/重騎
特条件
数珠丸恒次 から 数珠丸恒次 特(Lv25)

声優・イラストレーター

声優は緑川光さん

緑川 光(みどりかわ ひかる、1968年5月2日 - )は、日本の男性声優、ナレーター。本名同じ。青二プロダクション所属。血液型はB型。
遊☆戯☆王(海馬瀬人)の時代から声優をされている方なので知っている人も多いはず。
緑川光 - Wikipedia

イラストレーターは思春期

刀剣乱舞で五虎退のイラストも担当
雨の森/思春期(@siroimorino)さん | Twitter

回想情報

山伏国広と数珠丸恒次で開放できます。

数珠丸恒次と山伏国広で回想が発生!!!

展示関連情報

数珠丸は年に一度、11月3日の文化の日にあわせて「虫干し会」にて公開されます。
その日以外は公開されません。

新刀剣男士「数珠丸」は本興寺宝物殿は毎年11月3日の文化の日に展示

数珠丸について本興寺様から伺った話