atu
東京国立博物館行ってきました!トーハクめっちゃ大きい!じっくり全部見るなら3時間は欲しいくらいに展示物がいっぱいだ。厚藤四郎見ました!たしかに刀身に厚みがありました。あと昨日ツイでも上がってたけど名前が「あつし」と記載してありました。
厚藤四郎のグラビア特集
さきっぽが特徴的だった。とんがってる。
展示期間は2015/7/22(水)~2015/9/23(水)ですよ!
昔東京国立博物館に行った時に、いろいろな刀があった中で綺麗だな〜と思った国宝の短刀があったんだけど、あれはやっぱりたぶん厚藤四郎だったんだな。
この期間後も国俊と獅子王も控えてるし東博がっちりハート掴むのな…クッ……ヤラ( ゚∀゚ )レタ!!!
厚藤四郎が「あつし」の可能性有とのことだが、別冊宝島の『日本刀』や『日本刀物語』(杉浦良幸 著)では「あつ」表記となっている。しかし東京国立博物館が「あつし」と表記となると……昔は読みさえあっていれば漢字は気にしない言う認識だったそうから読みはやはり一種類ではないのかな?どっち?
東京国立博物館にて新たに公開になった刀を鑑賞した、"厚藤四郎"、真作"長曽祢虎徹"など
東京国立博物館 トーハクで厚藤四郎の展示がはじまっているのだが、ツイッターで流れてくる写真が正面からの地を写したものばかりでもどかしい。
由来となってる重ねの厚みを写したものが見たい!
7月22日から東京国立博物館にて粟田口吉光作【厚藤四郎】が展示されていますが、7月28月から10月18日までの期間で同じく吉光作である鎬藤四郎が収められていた【菊桐紋蒔絵二重短刀箱】が展示されるようです。長い期間ですし【獅子王】の展示とも被りますので、是非合わせて見て行って下さい