光忠
徳川ミュージアムで5月17日限定

「燭台切光忠」実物限定展示イベントが開かれました。


燭台切光忠の実物画像、バッグドラフト現象、寄付についてまとめています。


徳川ミュージアムHP
http://tokugawa.gr.jp/index.html

徳川ミュージアムのブログ
http://ameblo.jp/tokugawamuseum/
燭台切光忠。ツイッターに流してもいいということだったので遠慮なく。蒸し焼きなので中身が無事かは不明、刀身は完全な状態で残っているが波紋はなく、黄色い所ははばき?が溶けたものだとのこと。数年前の関東大震災による被害をも乗り越えて保存。 pic.twitter.com/PaONiYmfTW
なるほど・・・本当に表面だけこんがりで蒸し焼きになってしまったのですね・・・。お忙しい所詳しくお教えいただきましてありがとうございました!
こちらこそ衝動のままにあげてしまったので曖昧な情報ですいません。あと関東大震災→東日本大震災の誤字なのでリプ来た人には訂正しています重ねてすいません。(想定外の拡散速度に戦慄\(^o^)/
燭台切光忠。金が付いているのは、燃えた時にハバキが溶けたものだそう pic.twitter.com/35C9jplhIv
徳川ミュージアムの燭台切光忠は写真撮影OK、SNS投稿もミュージアム的にはOKとのことですので…切っ先を…撮りました pic.twitter.com/WpNSncGOcO

燭台切光忠はバックドラフト現象で蒸し焼きになったようです

バックドラフトで焼けてるということは、大事なものだと思って宝物庫の扉を必死の思いで開けたその人もただでは済まなかったはずで、なんかもう世の中の残酷さを噛み締めてる
御殿は焼けてしまったが武器庫は焼けてなかった。しかしバックドラフト現象で、倉の扉を開けた瞬間蒸し焼きになってしまった。蔵自体は無事だったので燭台切の仕舞ってある場所も特定できた。故に焼けていても分かったと。

徳川ミュージアムへの寄付について

直接、燭台切光忠につながるわけではないけど色々尽力してくださってる徳川ミュージアムさん、寄付を募っているのでぜひ!!
郵送、FAXで申し込みできるとのこと
tokugawa.gr.jp/kifu/index.html pic.twitter.com/YZZm7lV3F0
徳川ミュージアムさんは震災で大きな被害を受け、復旧するのに必要な費用は20億円だそうです。個人からの寄付は一口1万円から受け付けで、所蔵品の保護に用途を限定することもできるみたいです。
徳川ミュージアム――かっこよく寄付すればいいんですね、わかります。……ちょっと待っててね、貯金する。出来れば現地に行きたいし……。
徳川ミュージアムに寄付。。。(*'-'*)
いいもん見せてもらったから徳川ミュージアムに寄付くらいしておきたい気分
徳川ミュージアムに行ける見込みは全くないけど、取り敢えず友の会には入ろうかな〜

年会費は寄付と思えば良いし

その他まとめ

もうお話しても大丈夫かと思うので、書きます。
燭台切光忠の今の主は、徳川ミュージアム館長だったはず。今の水戸徳川当主の方です。
今月14日に、光忠の資料と残った燭台切光忠を調べたところ、長さなどが一致したために確実に燭台切だと判明。なので本日公開に踏み切ったとのこと。
研究員さん曰く「ネットでは何故か行方不明ということになっていたが、こちらでは『燭台切』として保管していた」「蔵は残っていたので位置からどの刀かどれかは判別できたし、また武庫刀纂に書かれた寸法とも一致した。大正震災後直後にも計り出しをしており、燭台切だと分かった上で保存していた」
現当主様・及びミュージアムの方々の許可で燭台切光忠の撮影可と更にネット公開が許可されました…!!もしかしたら通常展示もあるかも……?? pic.twitter.com/0KZDOYRtMq
【徳川ミュージアムのイベントまとめ】
・徳川斉脩が命じた武庫刀纂について
・児手柏について
・燭台切光忠について
・燭台切光忠の逸話について
・燭台切光忠を受け取ったのは頼房説?
・ガラスケースなしでの児手柏と燭台切光忠の撮影会

お話も面白かったし、凄い良かった
【徳川ミュージアムのイベントまとめ2】
・主催のお姉さんの「撮影可」の言葉にざわめきとネット公開許可に拍手喝采
・お姉さんの「燭台切光忠」と言うたびにするニヤリ顔可愛かった
・説明する方がデジュメの切り替え時に大体「皆さんの方がよくご存知でしょうが」という説明

素敵な人ばかり!