池田屋事件市中


池田屋の記憶 回想 (1)

和泉守兼定:「へへっ、おいでなすった。池田屋には近づけさせねえぞ?」

池田屋の記憶 回想 (2)

堀川国広:「時間帯だと・・・・・・そろそろ討ち入り始まっているのか」

池田屋の記憶 回想 (3)

長曽祢虎徹:「ああ、元の主には合わせると事だ。出てくる前に急いで片づけるぞ」

池田屋の記憶 回想 (4)

和泉守兼定:「おい、何難しい顔して考え込んでんだよ、敵は待っちゃくれねーぞ」

池田屋の記憶 回想 (5)

長曽祢虎徹:「・・・・・・和泉守兼定に言っておけ。暴れるのはいいが、うっかり橋に刀傷付けたりするなと」

池田屋の記憶 回想 (6)

堀川国広:「ああ・・・・・・僕らがそれをやっちゃったら歴史が狂いますよね・・・・・・」